RJ334332 | MIX FIGHT!vs女子バレー部のお姉さん編

ID RJ334332
Author/サークル名 Mのささやき
Released/販売日 2021年07月22日 0時

《あらすじ》

ボクシング部に所属する俺(あなた)はいつもの様に学校のジムでトレーニングに励んでいた。
そう、いつの日かプロになる夢を叶える為に―

サンドバッグの乾いた音だけが響き渡る中、突如そこへ現れたのは一人の女子生徒だった。
あなたを優に超える背丈、身に付けている物を内側から大きく突き上げる豊満なバスト…
そして女性特有の柔らかさを持ち合わせつつも確かに鍛え上げられた逞しい太もも…
その身なりやユニフォームのデザインからして女子バレーボール部の者だということはひと目でわかった。

「はい、ちゅうも〜く♪
 ボクシング部のボクたち?練習中のとこ悪いけど、今日からこのジムは
 私達女子バレー部のトレーニングジムとして使わせてもらうことになりました♪
 そういう事なので、練習は中断して荷物をまとめてくれるかな?」

女は口を開くと突然そんなことを言い出した。

(急になんだこの女は…少し身体がでかいからって調子に乗りやがって…)


到底承諾出来るはずもなく、女と部の存続を掛けて「ボクシング」で勝負することに…

「お姉さん、格闘技の自信はないけどこれだけ身長差もあるし、
 正直君みたいなちっちゃくてかわいい男の子には、流石に負ける気はしないかな〜?」

最後の大会に向けて1秒でも時間を無駄にしたくないこの大事な時期に、
玉遊びしか取り柄の無い女なんかと遊んでいる暇は俺にはないんだ…!
俺は素人の女なんかに絶対に負けない!!
絶対に負…………………け……………………
……………………………ふわあぁ………………♪

《トラックリスト》

【1】プロローグ
女子バレーボール部のお姉さんと出会う、プロローグパートになります。


【2】試合開始
「そんな軽いパンチじゃお姉さんの腹筋には勝てないぞ〜♪」
「ね?だから言ったでしょう…?君みたいなちっちゃな子には負ける気しないって♪」

お姉さんとのボクシング勝負!
相手はボクシング素人の女…絶対に負ける訳にはいきませんが果たして―


【3】敗北射精
「ウフフ♪ こんな快感、初めてだよね?」
「で・も♪ お姉さんに勝つつもりなら絶対に出しちゃダメだからね…?がまんがまん♪」

今度はお姉さんとのイカせ合い勝負!
常に余裕の表情をしてるお姉さんをイカせることが出来るでしょうか?


【4】搾精地獄
「もう戦わなくていいの…」
「男の子だからって女の子に負けちゃいけない訳じゃ無いんだよ?」
「ママのおっぱいはいかがでちゅか〜?いっぱい甘えていいでちゅからね〜♪」

柔らかな身体に包まれながら何度も搾り取られてしまうあなた…
それは地獄か、それとも…

計:46分

コメントはまだありません。
認証が必要です

コメントを投稿するにはログインする必要があります。

ログイン